FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
抱きまくらカバースタンド&色紙ディプレイ場所制作

2013-03-21 Thu 01:02Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
そろそろ部屋のレイアウトを改善したいな~と思いたったので、
ホームセンターに行き色々買ってきましたよっと。
本当はベッドシーツの飾り方を変えようと思っていたのですが、
これは!って方法が思い浮かばず、工作スキル不足の僕としては挫折した次第。

そんなわけで今回は抱きまくらカバースタンドを作り、
ついでに色紙展示スペース復活しようという結論に至りました



まずは色紙スペースのため購入した物↓

130320_01.jpg

磁石も写っていますがこちらは結局使いませんでした。
使ったのはプラスチックのシャーシ的な何か(なんと言えばいいのか不明)と両面テープ。
前は色紙を入れる透明のケースを両面テープでとめていたのですが、
これでは差し替えがしづらいこともあり、結局撤去してしまいましたからね。
んで、今回の作業結果↓

130320_02.jpg
展示の様子

130320_03.jpg
上下の溝でで色紙を入れているケースを挟めるようにしています。

これで横から抜き差しすることで入れ替えることができますね。
今回の購入分では扉全部をカバーできるほどの量を買わなかったので、
今度買い足して一面を埋めたいと思います。



お次は抱く枕カバースタンドに使った購入物

130320_04.jpg
130320_05.jpg


1枚目の写真+2枚めの赤丸で囲われた部品で作りました。
材料的には以下のものになります


矢崎化工 イレクターパイプ
150cm(縦用)×2
45cm(横用→足に変更)×2
30cm(足→横用に変更)×2
ジョイントJ-5(角が丸いやつ)×2
ジョイントJ-59A(T字)×4
ジョイントJ-118B(追加分)×2


当初は1枚目の材料だけで作る予定だったんです。
抱きまくらの横サイズ45cmだしいけるかな~と思っていたんですが、
ジョイント部分でパイプの太さ分横の長さが増えてしまったため、
追加分のジョイントに変更することにしました。

んで、抱きまくら装着できたし、OKかな~と思ったんですが……

130320_06.jpg

抱きまくらによっては若干チャックの付き方が違うんですね……(もしかしたら伸びているだけかも)
下の端まで届く奴は装着できたのですが、
上のようなタイプ(こっちのほうが多い?)は入り口の長さが足りず装着できませんでした。

そんなわけで結果的にはこうなりました↓

130320_07.jpg

横幅を30cnの棒に変え、でも横が弛むほどの長さにはしたくなかったので、
T字のジョイントでちょい横幅を稼いでいます。
これで結構ギリギリ入り口につっこむことができます。
んで、使わなくなったジョイント部分等はディスプレイが倒れないように、
足場に使うことで流用しました。

ちなみにお値段は……



2440円!!


市販されている抱く枕カバースタンド買うよりは結構お安い感じですかね?
でも結構な値段するな~
ジョイント部分や横幅の棒ミスったりもしたので、
パーツを正確に買えば後2、300くらいは安くなるかもですが。

んで、展示した様子

130320_08.jpg


結構良くね?

最後にちょい利点と欠点をまとめてみる

利点
 ・横は弛むことなく飾れている
 ・ものが頑丈で既成品を組み立てるだけで作れて値段が安い
欠点
 ・縦幅が150cmしかなく少したるんでしまう(既成品だけで160cmは難しそうだった)
 ・ものを揃えるのが少々面倒くさい

ってところですかね。
まぁ、個人的にはだいぶ満足したのこれで良し!
別窓 | 作ってみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Dolphin Divers レビュー | 黒兎月ですよっと | 第4次卒業旅行
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |