FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
相州戦神館學園 八命陣 体験版 レビュー

2013-11-15 Fri 23:56Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
さあさあさあ!!!


我らが期待のlightさんから出る相州戦神館學園!
体験場のレビューキャンペーンもあるしってことでプレイしたので、
感想書きますよー



概要

タイトル:相州戦神館學園 八命陣
メーカー:light(http://www.light.gr.jp/)
公式ページ:http://www.light.gr.jp/light/products/senshinkan/top.html

131116_02.jpg


ジャンル:ADV
シナリオ:正田崇
原画:Gユウスケ
音楽:与猶啓至

プレイ時間:4時間半


昨夜見た夢の続きを今夜見て、その続きを明晩見る。
情景は鮮明。それが夢であることを常に理解し、かつ起きた後も忘れない。
つまり、連続した明晰夢。たとえ身体は眠っていても、心は片時も止まっていない。

幼い頃から毎夜そうした夢を見続けてき柊四四八は、通常なら人生の三分の一を要する休眠を、
精神的な面ではしていないも同然だった。
ゆえに心配される疲労も、不健康も、なぜか彼には一切無い。
むしろ覚醒が途切れないことで気持ちは同世代の友人たちよりも数年先行しており、
能力も高い秀才としてさえ通っていた。
異常体質と言えば異常体質。
だが実際には問題は起きていないので四四八はこれを己の長所と解釈しており、
それ以外はごく普通の学生として日々の生活を送っていた。

しかし、そうした自分と同じ特徴を持つ初めての相手――
世良水希に出会ったことで四四八の人生は一変する。
彼の友人たちも夢の世界に入ることが可能となり、
当初は不思議に思いつつも楽しんでいた面々だったが、
ある日を境に自分たちが巨大な歯車に絡め取られたのを自覚した。


この夢は人を殺す。

この夢は歴史を変える。

この夢は、一度足を踏み入れた者を絶対に逃さない。


生涯不眠を貫くことなど不可能である異常、死の夢は毎夜四四八たちを招き入れる。
ゆえに、そこから脱する方法は二つだけ。
今すぐ自ら命を絶つか、どこまでも突き進んで悪夢の謎を解き明かすか。

否応のない二択えあり、戦わなくてはならない動機もあった。
そして何より、四四八たちは皆が等しく思っていたのだ。

これほど理不尽で不可解な状況なのに、なぜか巻き込まれたという気がまったく起きない。


まるで、こうなることこそ皆の総意……

自ら選んだ願いなのだというかのように。


公式ページ物語より引用


シナリオ


相変わらず冴え渡っているぜ正田卿!!


ですよ。うむ、やっぱりこの人のシナリオはめっちゃ面白いわ~
言わずもがなですが、厨二病前回な感じです。
とまぁ、全体の感触をさらっと述べつつ、
本作の感想に入っていきたいと思います。

本作の舞台はなんと夢!
全体的な雰囲気(キャラの服装とか)として一昔前の日本が前な感じですが、
戦闘の場、物語の主となるのはまさかの夢の中です。
つまり夢の中で


俺つえーーー!!!


的なことを楽しむわけですね、うん。


んで、体験版はどんな感じなのよって話ですが、これまた好感触。
物語的には導入らしく主人公たる四四八の不思議な体質、
それを含めた夢の世界でできることなどが序盤は語られます。

そしてある日を境に不思議な影と追いかけっこ(といっても命かけるようなやつですが)が始まり、
それを鍵に一気に加速していく物語。


同じ体質を持ち、何か大切なことを知っている振る舞いを見せる水希。

夢の世界で初めて出会った父親とその衝撃的な振る舞い、考え方。

そして言動、見た目、全てが謎の神野明影に、夢界で戦闘を繰り広げる他の実力者達……


と、怒涛な勢いで物語が盛り上がってきます。



また、相変わらずぶっ飛んでいるキャラ、
独特の理念を強くもったキャラ、
そしてそんなキャラたちに埋もれない熱さをもった主人公たち!
やっぱ男キャラも良いゲームは良ゲーですよね~

んで、残念ながら体験版は上記でも述べた夢界の実力者たちの一部と邂逅したあたりで終わります。

主人公たちが覚える違和感、
水希の意味深な振る舞いや言動、
そして夢界の真実とそこに跋扈する者達の目的は?

と気になる要素ばらまきつつ、戦闘もひと盛り上がりしたところで終わりましたよ。
……うん、こりゃー早く続き出て欲しいわ、マジで。



キャラクター

味のこゆ~いキャラが勢ぞろい!!


マジでこ正田&GユウスケペアのゲームのキャラがGoodです。
シナリオあってのキャラですが、ビジュアル面を担うGユウスケさんも
マジで好きなところなので。

とりま全員書くときりないので主人公サイドでピックアップどころを
サラサラっと触れてみる。


柊 四四八

ナイスなイケメン主人公。しかも頭もいいよ!

文武両道で仲間への面倒見も良く、親への孝行も行っちゃいます。
ずばり、なにコイツ?キモいくらい出来た子なんですけど。
……という感じ。

しかもそれが嫌味にならない上、
情に熱いとことか人間味にも溢れているので何か惹きつけてくれるものがありますね。
っていうか、今までの正田さんの作品だとどうも変人多いので、
穿った味方をしてしまう自分があれな感じなんですかね?
とりま、結構期待の主人公です。



世良 水希

色々と意味深、そして何か抱えた少女。
物語の先導者というか、なんかそんな印象を受けますね~
後は剣を持つ姿がすっげーさまになっているのと、
何気に結構好戦的なところ嫌いじゃないです、はい。

後はヒロイン勢の中ではいっちゃんかわいいと思いますよ!(真顔
まぁ、明らかに何か抱えていそうなので、
今後どう波乱を起こしてくれるのか期待。



我堂 鈴子

主人公達の輪に微妙に入りきれない、
もとい素直になれなくて入れない少女。
そして愛すべきバカ
まぁ、勉強できるし頭が悪いってわけではなく、
タイミングが悪いとか、いろいろ裏目に出るというかそんな感じ。

ポジション的にはみんなで愛でましょうポジション。
さーて、今後はどういじられるかな?



CG&立ち絵


Gユウスケさんの絵マジ良いです!


うむ、基本絵師でそこまでプッシュすることない自分ですが、
Gユウスケさんはかなり良いです。
かわいい美少女系ももちろん描きつつ、
戦闘描写でもかっちり見栄えのするキャラを書いてくれるのでたまらないわけですよ。

体験版で見れる絵だと水希望の戦闘シーンのとかがイケメソですごくいいと思います。
やっぱ戦う美少女は( ´∀`)bグッ!

公式にある画像は自由につかっていいとあったのでそんなイベントCG絵を一枚ペタリ

131116_03.jpg





音楽&映像


主題歌情報まだー(バンバン


うん、気になっている事項の一つはこれですね。
まぁ、情報っていうか早く聞かせてよって感じ。

Diesとか神咒とか味のある、無駄にカッコよい曲なので期待なわけですよ。
とりまこっちは首長くしてまちますかね。

後は公式にある動画リンクをペタリとはっときます。




その他

そういえば今回店舗特典気合入っていませんか?

テレカ&ドラマCDだけじゃなくて、
B2タペとか抱きまくらカバーとかあるし……
何はともあれ喜ばしいことです。



まとめ

発売がガチで待ち遠しい期待の一本!!


うむ、この一言につきる。

相州戦神館學園 八命陣相州戦神館學園 八命陣
(2014/02/28)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

天色*アイルノーツ レビュー | 黒兎月ですよっと | マジカルバトルフェスタ・魔法少女☆星咲いおん レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |