FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
サキガケ⇒ジェネレーション! レビュー

2014-07-26 Sat 11:51Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
相変わらず(棟のサイズ的に)成長著しいメーカークロシェット!
今作もプレイしないとね!ってことで、サキガケ⇒ジェネレーション!をプレイです。



概要

タイトル:サキガケ⇒ジェネレーション!
メーカー:Clochette
公式ページ:http://clochette-soft.jp/sakigake/index.html

140726_01.jpg

ジャンル:アドベンチャー
シナリオ:姫ノ木あく / 保住圭 / 森崎亮人
原画:御敷仁
音楽:母里治樹

歌:3曲
 MEMORIA(AiRI)
 きみとふたりで(AiRI)
 Cherish(千歳サラ)
CG:107枚(差分除く。キャラ別イベントCG85、その他22)
BGM:30曲(ボーカル曲関係除く)
Hシーン:26シーン
プレイ時間:17時間(杏音、桜花ルートのみ)

 現代日本、初土湖(うぶつちこ)という湖のほとりにある
美那浜町(みなはまちょう)が舞台となる。

ゲーム好きの主人公・海棠秀穂は、自らが通う『初土学園』に『
エンターテインメント研究会』と称する同好会を作り、同じくゲーム好きの妹・
海棠璃々子と親友・綿貫敦盛の三人で放課後になるたびに集まってゲームを楽しんでいた。
そんな日々の中に現れた転入生・雪之宮杏音は『エンターテインメント研究会』の
面々に「まだ誰もプレイしたことのないゲームをプレイしてみたくはありませんか?」と告げる。

「是非プレイしたい」と沸きあがる三人に対し、
璃々子の親友・紅藤友梨亜は不信感をあらわにする。

璃々子にすら明かしてはいないが友梨亜は現実の“魔法使い”であり、
杏音から魔法の気配を感じとっていたのだ。
だが、そんな説明するわけにもいかない理由では三人のゲームやりたい欲求を
押しとどめることはできず、結局友梨亜も含めた五人で、
杏音が持ち込んだまだ試作段階だというゲーム『Wizard Generation』をプレイすることになる。

プレイを開始した途端、秀穂たちは自分たちが見たこともない大草原に
佇んでいることに気がつく。『Wizard Generation』は、
プレイヤーの五感すべてに訴えかける超リアル体感ゲームだったのだ。
破格の新技術に驚愕を覚えつつもあっさり受け入れてしまう面々に、あまりにも非常識だと友梨亜は頭を抱えるが、その友梨亜もすぐに『Wizard Generation』の
楽しさにのめり込んでいってしまう。
秀穂たちがゲームばかりしていることに異を唱えるクラス委員・星咲桜花や、
幼なじみのお姉さん・敷島なつめをも巻き込んで、秀穂たちは『Wizard Generation』を続けていく。
だが、面々がゲームに興じている間にも、現実の世界は大きな転換期を迎えようとしていた――

公式ページSTORY&STAGEより引用



シナリオ


まーこんなもんでしょ!


ですね~
クロシェットの御敷さんライン学園+ちょい魔法ものの
やや魔法より成分多めって印象ですが今作もそれにもれない感じ。
魔法ものって言ってもベースが学園にあるので、そうそう大きな話にはなりません。
せいぜい関係者のみを巻きこんでの一山があるぐらい……かな?

ただまぁ、今作は『Wizard Generation』という魔法が使えるゲームという要素が
まじっての設定、さらに現実でも魔法使いがいるっていう微妙にややこしい構成。
うん、微妙にですが。

んで、感じた印象としては逆にこの『Wizard Generation』って要素に
無駄に引っ張られすぎなんじゃないかなーと思ったりする。
全体的には王道的な学園ものですし、
魔法関係の話も大層な陰謀とかがあるものでなく、ゆる~い感じです。

がしかし、現実と話がはさみはさみだったりするし、
『Wizard Generation』内の展開もなんかポンポン進んでいる感じで、
どうもシナリオ全体の流れとしては熱中して見られる感じじゃないというか……
場面場面のキャラ同士の掛け合いとかテンポは悪くはないんですけどね。
そんなわけで1,2ルートやったらお腹いっぱいでした。
お気に入りのキャラもいなかったしね。

うん、シナリオに関してはこんなところかな。



キャラクター

雪之宮杏音



本作のお調子もの担当その1

本作筆頭ヒロイン。
性格的には面倒くさいことは後回し、好きなことはやる!
って感じでちょっと残念&お調子者ってところ。
どちらかというと筆頭ヒロインになれる属性ではない気が……

ただまぁ、その調子の良さと好きなことはやるぜー精神で
みんなを引っ張っているのは良い所でしょう。
……僕の好みのキャラじゃないですがねw



星咲桜花



ヒロイン勢最高のサイズ(胸が)

あー、うん。この感想だけでいいんじゃね?
……さすがダメか。

性格的には真面目なんだけど押しに弱い系。
公式ページのキャラ紹介にも一言ありますが、そのチョロさがウリでしょうw
真面目なんで色々苦悩したり、自己嫌悪したりするさまが可愛いでしょう。
ただまぁ、僕的にはあのサイズがいただけまえんね……
正直デカすぎて気持ち悪いです。



敷島なつめ



本作のいらない子担当

ごめん。これが正直な感想だわ……
カミカゼの時のペネストレーター野郎しかり、どうも毎作いらない子が一人いるきがする。
立ち位置的には唯一の先輩枠で、
しっかりもののお姉さんぶりたいが色々抜けてて(ドジで)願望と現実があってないこ。
とは言え、作中でも屈指のゲーマーってことでゲームのなか&ゲーム関係の話題では
やたらキリッとしているのが妙にクスッとさせてくれますね。



紅藤友梨亜



本作のちっぱい担当

本作の癒やしですよ。ええ、本当に。
お調子ものが多い中唯一の常識人(桜花はみんなにチョロく落とされてだめ)。
そして何より、他のヒロインズとくらべて常識的な胸!

いや~いやされますね。
そして何気に変態度高いのもいいよね。僕は好きですよこういう娘。
そんなわけでみんなに振り回されつつ、
Hシーンでは超絶ノリノリな彼女はオススメです( ´∀`)bグッ!



海棠璃々子



絶賛厨二病こじらせ中の妹!

ありがちな紹介文まんまな気がしますが、それ意外に表現しようがないので致し方ない。
杏音と合わせてお調子者2トップ。さらにこっちは色々とこじらせているので、
さらに悪ノリ度が高いのがポイントですね。
でもまぁ、あそこまでノリノリで厨二病こじらせたら逆に爽快でいいと思う。
後はだらしない系の妹ってところがポイントでしたかね~





CG&立ち絵

原画は御敷さん。
正直なこと言わせて貰えればあんま好きな絵ではないですが、
そこは人それぞれの好き好きってところで。

後はあれ、胸の大きさ。
これはメーカーの意向的なところだとは思いますが、
どうも身体のバランスがおかしいレベルでの巨乳はすきじゃないんですよ……
でかすぎるとただの肉のかたまりにしか見えなくて、エロさも美しさもなんも感じない。
むしろ若干気持ち悪い。
そんなわけでクロシェットさん。そろそろ胸のサイズ縮小していきましょうよ(真顔)




音楽&映像

OPは相変わらず爽快で良い感じ。
ここはうだうだ言っても表現しづらいので、OPのリンクをはっておきます。





その他


立ち絵鑑賞モードあり

昨今じゃあんま珍しくはありませんが、本作にも搭載済み。
気分に合わせて鑑賞をどーぞ。



まとめ


典型的なキャラもの

シナリオは深みがある感じないですが、
絵の塗りやらテンポはよいので、キャラさえ気に入れば是非ってところでしょう。

サキガケ⇒ジェネレーション! 初回版サキガケ⇒ジェネレーション! 初回版
(2014/05/30)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2014年7月下旬購入物 | 黒兎月ですよっと | 国府台城跡行ってきた
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |