FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
偽骸のアルルーナ レビュー

2014-08-24 Sun 21:02Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
でぼの巣製作所からの新作が出たのでさくっとプレイ!
前作はスルーしましたが、今回は声優陣がいいですからね!



概要

タイトル:偽骸のアルルーナ
メーカー:でぼの巣製作所
公式ページ:http://www.debonosu.jp/debonosu/game/alruna/index.html

140824_01.jpg


ジャンル:アイを受けとめるRPG
シナリオ:玉沢円、他
原画:山本 和枝
音楽:佐々倉マコト(Angel Note)

歌:2曲
 悲烈バイオレンス(飛蘭)
 始まりと終わりに奏でる夢(Quev*)
CG:75枚(差分除く)
BGM:24曲
Hシーン:24シーン
プレイ時間:15時間(ミシェル、ティリアルートのみ)

世界樹の加護により平和で豊かな生活が約束されていた世界。
しかしその平穏はあるとき破られた。
人を襲い、人を喰らう化け物<グウラ>。

その突然の出現に人々はなすすべも無く、
世界は死と恐怖と悲しみに満たされた。

しかし、人々もその出来事をただ受け容れているだけでは無かった。
<グウラ>に対抗すべく、人々を守る最後の刃として自警団を創立。

主人公、ウィルは幼い頃<グウラ>に家族を奪われた少年。
彼は家族の敵をとる為、そして町の人を守る為、自警団の兵士を目指す。
訓練の最中に出会った様々な人とのふれあいの中で彼がたどり着く未来は……?

公式ページストーリーより引用


シナリオ


ちょっぴりシリアス色濃い目だけど
大体いつものでぼの巣


ッて感じですかね~
今作では2ルートしかプレイしていませんが、
毎度ながらにルートによって最終ボスは変更されます。
んで、それにあわせてちょいちょいエピソードがかわるっちゃ変わりますが、
めちゃくちゃ大きな違いではないので、気持ちラスボスが変わる程度。

実は私味方っぽかったけどこんなことしてたんだー的なノリから、
突如しゃしゃり出てきた巫女さんが……的なノリです。
まーだいたいありがちのエピソードかと思いますよ。
ただまぁ、いつも通りなんか描写が足りないのか、
表現力が見病なのかどうものめり込めないんですよね……
シミュレーション的ゲームにあるシナリオ程度と受け止めるのが吉

まぁ、シナリオ面はこんな感じですかね。



キャラクター

ちょいと過去になんかありそうな主人公とそれを取り巻くヒロインズ。
ここではプレイしたルートのヒロインのみふれますかね。とりあえずは。

ミシェル



CVが我らがゆいにゃん!

うん、これが感想の全て……と言ってしまうとさすがに雑かw
ヒロインズの中では真面目、クール、とっつきづらい担当ってとこですかね。
グウラへの復讐目的で真面目に訓練とかするけど、
気負いすぎなところもあり周囲とは馴染みきれていない的なキャラ。
でもまぁ、意外とちょろいですw

ティリア



CV夏野こおり嬢!

とりあえずこれでやる気出してルートプレイしました。
まぁ、ロリーな夏野こおり嬢だったよ。うん、悪くないんじゃないかな。
……CVにしか言ってなくてこれまた雑っすねw
パッと見の印象通り、ロリーで子犬属性標準装備の少女です。
基本素直で良い子って言葉まるまる当てはまるキャラなんでそんなキャラを愛でたい方には○




CG&立ち絵

でぼの巣にしては少なめなCG枚数。
そうのせいか、戦いメイン系のゲームなのにCG配分率が
いつも以上にエロに偏ってた印象が強いな~
あとはSD系のCGもなかった気がする。
個人的にはでぼだとこっちのほうが好きなんでちょい残念。



音楽&映像

BGM&ボーカルに関しては大体いつも通りのイメージかな?
そんなわけでピックアップして書くほどのことがないイメージ。

なお、今作の主題歌は飛蘭です。
でぼのスタッフを知っている人には納得してもらえると思いますが、
制作側の趣味がかなりはいっていますよ!
……いつものことですがw





その他


今回はサイドビューバトル!

そういやゲームシステムふれてねーじゃんと思い、ここで触れます。
大筋はいつも通りクエスト受注式、2Dダンジョン探索、敵とエンカウントしたらバトル。

んで、毎回違うのはバトル方式ですが、
先にいったように今回はターン制のサイドビューバトル。
列と行があり、どのマスorどのエリア範囲に攻撃をするかを選んでいく方式で、
後は鉄板どころの属性要素があってダメージが増減する感じ

装備関係はいつもと同じくシンプル仕様で武器1梱装備、
後はラピス(仕様できる魔法、攻撃手法を増やすアイテム)を数個装備するだけ。
そんなわけでパラメータはいつも通り結構粗いつくりです。

方式は変わったとは言え、いつも通りの簡単システム路線なので慣れればサクサク行けます。
むしろ後半は範囲攻撃系+おまかせボタン的なの選択で段々プレイが雑になっていきますw
というか後半はまじめにやろうと思うとややかったるくなるんですよね……

でぼの巣さんの色々試していこう路線は嫌いじゃないけど、
一回ゲームシステム作りこむぜ路線もやってほしいなーと思うのが本音のところ。




まとめ


だいたいいつもでぼの巣クオリティ!

そんなわけでちょっぴりゲーム性のあるゲームで、
ちょい良いとこの声優が揃ったゲームをやりたいって人にはいいんでないでしょうか。

偽骸(ぎがい)のアルルーナ偽骸(ぎがい)のアルルーナ
(2014/07/25)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

karory先生画集 第2弾 feather出ましたね! | 黒兎月ですよっと | コミケC86お疲れ様でした!
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |