FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
ヤキモチストリーム レビュー

2014-12-13 Sat 11:05Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
最近は今までふれてこなったメーカープレイしようかなって気分なので、
今回はまどそふとにふれてみますよっと。



概要

タイトル:ヤキモチストリーム
メーカー:まどそふと
公式ページ:http://madosoft.net/yakimochi/

141213_01.jpg

ジャンル:ヤキモチヒロインとイチャラブ学園生活ADV
シナリオ:椿また・もじゃすびい
原画:Syroh (しろぅ)
SD原画:ななてる
音楽:まつむー、しろー

歌:2曲
 ヤキモチ☆ストリーム(大島はるな)
 ア・イ・ツにfall in love!!( 大島はるな)
CG:74枚(差分除く)
SDCG:14枚(差分除く)
BGM:23曲(ボーカル曲関係除く)
Hシーン:28シーン
プレイ時間:8時間(沙那、恋羽ルートのみ)

進学と同時にイギリスへ留学して1年。
充実した日々を送っていた主人公に、ある日、届いた電報。
「イモウトジュウトク、スグカエレ」
重篤? 危篤じゃなくて? よくわからないけど飛んで帰ると、妹は重篤に病みまくっていた……。
朝昼晩の床ドン、毎日のように届くネット通販の荷物。妹は完全な引きこもりになっていた。
終いには、イギリスをDIS る歌を動画投稿サイトにアップする始末。
あんなにも清楚で可愛くて、俺を慕ってくれていた妹が何故、
こんなに壊れてしまっているのか?

結局、家族で妹を支えなければということで、留学は休止。
(主人公が留学して居なくなったのが最大の原因だが、主人公は気づいていない)
妹が進学を決めていた学校に編入し、すっかり生活にも慣れてきた。

よかったよかった、などと安堵している主人公は、まだ気付いていない。
再会につぐ再会。少女達の「大好き」が加熱する、ヤキモチいちゃラブ満載の学園生活が始まる!

公式ページストーリーより引用


シナリオ


終始だだあま!


ですね~
いざプレイ始めてから気づいたんですが、
ここまで初期段階から全員の主人公への好感度MAXのゲームやったのは初めてかも。
大した理由もなく好きになるって作品は多数ありますが、このパターンやってなかったのか……

そんなわけでまず思ったのはヒロイン勢が軽いというかなんというか……
ほぼ背景描写なしで主人公にそこまでLoveと言われてもちょっと……って思ってしまう。
んで、そんなヒロイン勢が揃っているとなりゃータイトル通りのやきもち合戦になるわけです。

つまるところ路線的にはちゃんと狙っている通りにいっているし、
間違っているどころかかなり正しいと思うんですが、
如何せん僕にはちょっと合いませんでしたね~

まぁ、全体的なシナリオには特に期待できるものはなかったですが、
キャラの掛け合い、テンポとかは悪くないかと思います。
幸か不幸かあまり長くもないみたいで飽きが来るまでにもなりませんでしたし。

何はともあれ、ヤキモチ焼く女の子愛でたり、
ちょいハーレム気味な学園ものが好きな人にはいいかもしれません。



キャラクター

巨乳押しの本作!

ヒロイン勢のビジュアル見れば一瞬で悟ると思いますが、本作は露骨な巨乳っ娘押し。
貧乳?なにそれ?生きている価値あるの?……てな感じです。
さて、ではそんなおっぱ……じゃなかった、ヒロインについてサラッとふれていきましょう。


霧島 沙那



超絶ブラコン妹!

上記の説明でほぼ全てですねw
本作のタイトル“ヤキモチ”には一番ふさわしんじゃないかな~と思ったり。
よくある作品の実はお兄ちゃんラブだけど隠して~じゃなかくて、
初期状態からLOVE前回ですからね。初々しさとかないくらいにw

そんなわけで兄とあえなくと世界の終わりが来たように引き込まるわ、
兄に近づくものにはとりあえず威嚇から入るわ、
ちょっと褒められたり可愛がられるとテンションがずば抜けてあがったりetc…
うむ、これでもかっていうぐらいの賑やかしなキャラでした。
はたからみている分にはおもしろかもね。



ターニャ・ヘルベリ



ほっこり担当!

本作ヒロイン勢が初期から主人公へのラブラブどMAXなため
やや行き過ぎ感が強いのですが、ターニャ天然or不思議系ということもあり、
本作では珍しい緩衝材……もといなごみ系のキャラとなっています。

他のキャラが打算ありまくり、見えまくりで接近してくるなかではひときわ輝いて見えますね。
不満点としてはあれですね、癒し系のくせに胸がでかいことですね。あれはダメだ←えっ


伊吹 恋羽



正統派ツンデレ

公式サイトとかにはイマドキ系ツンデレ幼馴染といいますが、
得てして適切な表現だわ~と思わざるを得ませんね。
ケンカ友達みたいなポジションですが、裏でモジモジしたりする様はかわいいと思います。

ちなみにビジュアル的にはいまどき系って感じですが、
作中だと以外とそれっぽい描写少ないんですよね~
がしかし、なんかしっくりくるのはなんででしょ?



雪倉 睦月



毒舌&クール系

まず思ったのは毒舌系キャラで初期からこんなに好感度高いキャラって珍しくない?
そんなわけで個人的にはプレイ前は結構違和感があったんですが、
プレイして思いました「あっ、単なるかまってちゃんか」っと。

しかしそのポジションはツンデレ派の恋羽さんの方が優位を占めている気がするので、
ややポジション的に弱いかな~と思いますね。
まぁ、彼女の最大のアドバンテージは胸らしいですがw
とはいえ本作ほどデカイとキャラ感の差なんて誤差の範疇じゃね?とか思わなくもない。




CG&立ち絵

CGの枚数、クオリティ的にはこんなものかな~という感じ特筆するほどことはないかと。
ただ、上で何回も言っている通り本作は巨乳は志向。
そこらへんが気に入れば必然的にポイントが高くなるかと



音楽&映像


音楽&映像関係だとOP曲は結構良いと思います。
かなりPOPで明るく、コミカルな感じがよく出ている曲調だと思います。
OPムービーはそれれに映像での演出が加わり、作品の特徴を良い感じに表現できていますしね。

そんなわけでOPのリンクを貼っておきます。




その他

特になし。



まとめ


明るくコミカルでテンポも悪くない。


……んで、後はあの胸を受け入れるかどうか次第でしょうw

ヤキモチストリーム 初回版ヤキモチストリーム 初回版
(2014/09/26)
Windows

商品詳細を見る

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

串崎城行ってきた | 黒兎月ですよっと | 備中松山城に行ってきた
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |