FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
乙女が奏でる恋のアリア レビュー

2015-03-21 Sat 21:17Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ここ最近ensembleが好きなメーカーの一つになりつつあるので、
現状いっちゃん新しいのもやっておくかーってノリで乙女が奏でる恋のアリアをプレイです。



概要

タイトル:乙女が奏でる恋のアリア
メーカー:ensemble
公式ページ:http://www.ensemble-game.com/10.otokana/index.html

20150321_01.png

ジャンル:ADV
シナリオ:水瀬拓未/甲二/有巻洋太/木村ころや
原画:kyou/蜜キング/天之有/zinno/きみしま青
音楽:有限会社バンプー

歌:5曲
 Aria(Duca)
 キミとメロディ(Duca)
 Wonderland is yours(カーリ サッチャー)
 Angel song (まどか鈴)
 Your Life(山本美禰子)
CG:78枚(差分除く)
BGM:18曲(ボーカル曲除く)
Hシーン:40シーン
プレイ時間:6時間(綾香、美琴ルートのみ)


男性でありながら女性ソプラノと同じ声域を
歌うことの出来る音楽家――ソプラニスタ。
その卵として海外に留学中だった和泉司は、久しぶりに帰ってきた日本で、
些細な行き違いが原因で家なき子となってしまう。

事態が解決する1ヶ月後まで、どうにか自力でくらそうと決めた司は、
偶然街角で披露した歌声を切っ掛けに、西條綾香という少女と出会う。

「私はずっと、あなたのような歌を謡える人を探していたの」

自分の学園で歌ってほしいと頼み込む綾香。
突然のことに困惑したものの、事情を聞くうちに断りきれなくなった司は、
そのまま学園へと案内されてしまう。

そこは、西欧の気風を手本として
気高き高潔さと乙女たちが集う、お嬢様学園だった。

「ま、待って。僕、男だって言わなかった?」
「でも、その容姿と歌声なら……」

自分が男性であると知ってなお諦めない綾香の懇願に負け、
ついに司も覚悟を決める。

こうして塚原いずみという少女に女装とした司は、深皇学園へと通うことになった。

1ヶ月後に開催される深皇祭、その歌姫として。


公式ページストーリーより引用


シナリオ


全体的に中途半端


ですかね~
本作はensembleにおける乙女シリーズ……主人公が女装して女学院行く的なあれです。
そこに歌姫と騎士ものを混ぜたような感じの作品です。
とは言え、歌姫ってところはお嬢様学校に行くための建前みたいなものなんですが、
一応大々的な理由として掲げてしまった以上は作品のメイン要素にならなければならない。
んで、を補佐(理由付け強化)のために騎士もの要素をブレンドってとこでしょうか?

なんというか、全体的に良さ気な色んな要素を取ってつけました感がするんですよね……
騎士ものってほど作品が作りこまれているわけでもなく、
歌姫ものっていうほど歌がプッシュされているわけでもなく、
それらの要素をごちゃ~と混ぜられて
女子校潜入ものとしての良さが失われているというか、そんな感じ。
どこが見どころになるのかはっきりしない感じなんですよね~

また、要素は別としても会話のテンポとかも特段良いというほどではない。
見ていられないほどではないですが、のめり込むほどではないので飽きがきてしまいます。

以上、そんなこんなでシナリオはいまいちだったかな~




キャラクター

キャラ数は11名。
主人公が女装しているのでカウントから除外すると登場キャラは全部女です。
まぁ、女子校ですからね。ええ。
いつも通り気になったキャラを何人かピックアップします。

西條 綾香



比較的好印象の筆頭ヒロイン


本作筆頭ヒロインにして主人公ご女子校に通わせることにした張本人。
キャラ的には成績&運動神経もよい所謂優等生キャラで人さわりもよし。
ただし、行動力がある反面思い込むとやや行き過ぎることも……的なキャラ。

印象的には行動派、人当たりの良い性格もあり人を引き込む感じが好印象。
後は学生として唯一主人公の性別を知る人として、
彼をカバーするためややドタバタしたりとコミカルなところも描写されるので、
なかなか良かったかと思います。
そんなわけで全体的には好印象だけど、
ヒロイン勢の中で特別な存在として突出したものはなかったのは残念かな。




二ノ宮 美琴



綾香のパートナー的な存在

クラスメイト、幼少の頃からの付き合いもあるってことで、
他ヒロインと比較しても綾香と親しい位置にいるのが彼女です。
んで、彼女もできる優等生キャラなので、設定的にも結構近い部類です。

違いとしては綾香よりもやや世話やき成分高めなのと、
怪談話がダメなのでやや可愛らしい部分が強調された感じですかね。
上でも書いたように綾香が好印象だったので、
それに近い彼女良かったという感じですね。ええ。
後は、キャラ紹介のページにある
人差し指を突き立てた前傾姿勢のCGがなかなかあざといと思います(褒め言葉)



如月 夕陽



かなりイイですね!CVが!

そんなわけでCVプッシュキャラ。
……ってだけでもありませんが、作中ではことりとセットの所謂後輩ポジションキャラ。
やや引っ込み思案なことりをプッシュするような存在です。
後、彼女も成績&運動神経も優秀……この作品のヒロインみんなこんなんですねw

印象的には子犬系?好奇心旺盛ながら、立ちふるまいで迷惑をかけるわけでもないので、
見守りたくなるというかついてくるのを見たくなる感じでしたね。




CG&立ち絵

CG関係は原画が複数人いる関係もあって大分安定しない感じ。
個人的にいいのもあれば、微妙だな~ってのもあります。
後は立ち絵はいいんだけど、イベントCGとしては結構微妙じゃね?
ってのが多かった印象ですね~
枚数はそんな多くなかったです。



音楽&映像

ボーカル曲は多め。
何人か歌っていますが、OP以外はそんな印象に残っていないかな~
ちなみにOPはDucaさんのです。
そんなわけでOPムービーのリンク貼っておきます。





その他

特になし



まとめ


正直パッとしないかな~


ですね。
CVはちょいちょいいいのがいるんですが、惹かれたのはそれぐらいでした。

乙女が奏でる恋のアリア乙女が奏でる恋のアリア
(2014/11/28)
Windows

商品詳細を見る



別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

あかべぇ継続特典@2015 | 黒兎月ですよっと | your diary +H レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |